ラジウム情報館

February 9, 2012

放射性鉱物とその放射力は?

希元素として、アクチニウム(Ac)・トリウム(Th)・プロトアクチニウム(Pa)・ウラン(U)・プルトニウム(Pu)・キュリウム(Cm)などがあり、わたしの測定したところでは、下記のデータを測定できました

蛭川地域の空気中 0.35マイクロシーベルト
岐阜県のラジウム温泉 0.91マイクロシーベルト
中国の恵東紅 0.18マイクロシーベルト
蛭川みかげのジルコン変種 8.75マイクロシーベルト
茨城の稲田石 0.27マイクロシーベルト
台湾の北投石 6.02マイクロシーベルト
タングステン鉱石 2.12マイクロシーベルト
秋田県の玉川温泉の石 13.10マイクロシーベルト
蛭川みかげのキズ肌石 0.88マイクロシーベルト
蛭川の鉄鉱石変種 30.56マイクロシーベルト
福島県の閃ウラン鉱が12.28マイクロシーベルトで、天然鉱石では0.7~60マイクロシーベルト/hの測定値が一般的と思われます。
ちなみに大理石各種、ライムストーンでは測定機は全く反応しませんでした。
石の性格上当然ではありますが・・・・。

 岩盤浴の石(2)

http://item.rakuten.co.jp/kiki-mimi/radium_mb/

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Powered by WordPress